外付けディスプレイの薄いグレーが見えない時の対処方法

Windows Tips

衝動買いしてしまったディスプレイが薄いグレーが見えず仕事に使えないので、映画鑑賞の時だけ使っていたのですが、約1年半たった今、ついに解決しました。

スポンサーリンク

2018年5月、ネットで映画を観ている時に、急にフルHDのディスプレイが物足りなくなって、WQHDか4Kを検討し始めたのですが、ネットで検索してみると4Kはまだ高価だったのでWQHDに絞って探すと、BenQの27インチデザイナーディスプレイ(PD2700Q)が¥35,618で出ていました。IPSパネルで350カンデラ、コントラスト比1000:1、応答速度4ms。クリエイターやデザイナー向けでAQCOLOR技術で正確な色を表現できるというので即購入。翌日着きました。

さっそく映画を何本も鑑賞して、とても綺麗で大満足だったのですが、いざ、仕事で使い始めると、「Excelの枠線が見えない、GoogleMapの道路が見えない、とにかく薄いグレーが全然見えない、全体的に緑っぽい」など不満が続出。

ディスプレイの輝度、コントラストを調整 → ×

他のディスプレイではちゃんと見えるし、このディスプレイを他のパソコンに繋げるとやっぱり見えないので、ディスプレイの設定で直せると思って設定メニューからガンマを変更したら緑っぽいのは改善しましたが、薄グレーの表示は輝度、コントラストを変更しても、全く改善しませんでした。

ネットで情報探してもディスプレイの設定で直せるとか、直らないなら性能だから買い替えるしかないとか、そんな情報ばかり。

ドライバの設定かもと思って汎用PnPモニタからBenQ LCDに変更しても変化なし。

オンボードグラフィックの明るさ設定調整 → ◯

たまたま、Webカラーリファレンスのモノトーン256色サイトを見つけて、BenQディスプレイで表示してみるとFF~E0の32階調が真っ白だったので、これはパソコンの設定かもしれないと思ってオンボードグラフィックを疑いました。

チップセットは不明ですが、グラフィックはインテルHDグラフィックスコントロールパネルがあるので設定を確認します。

「ディスプレイ-色設定」のディスプレイの選択で「デジタルテレビ BenQ LCD」を選択して、「色調整-明るさ」を-14 に設定 (-60~100:デフォルト0)すると、真っ白な部分が4階調ぐらいに改善しました。

Excelの枠線も、GoogleMapの道路もバッチリ見えます。映画もより綺麗に見えます。

まとめ

よくよく確認したら、代わりに今度は00〜1Fの32階調が真っ黒になっていたので単純に見えない部分がスライドしただけという事ですが、今のところ特に不便はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました