Chromeが異常に遅い時の対処方法

Windows Tips
スポンサーリンク

半年ぐらい前から Google Chrome で異常に遅くなる時が度々ありました。Chrome というか、他のサイトは見れるのに何かググろうとすると、いつまでも帰ってこない。そんな時は仕方なくYahoo!とかで検索してましたが、やっと解決策を見つけたので紹介します。

キャッシュ削除 → ×

最初のうちは「最近、なんか遅くなったなぁ…」と感じる程度でした。

その時は、「設定」-「プライバシー」-「閲覧履歴データの削除」でキャッシュをクリアすると速くなったので、解決したのかな?と思ってました。

再インストール → ×

だんだん、起動するにも遅い。検索するにも遅い。常に重くてイライラするようになったので、思いきって再インストールしてみたら、驚くほど速くなったので色々ゴミが溜まってたのかな?思ってました。

QUICプロトコル無効 → ×

ついに、もう遅いどころじゃない!全然帰ってこないし数分放っておくとオフラインになって全くアクセスできなくなりました。さらに数時間放っておくと繋がりますが、そんなに待ってられないのでYahoo!で検索したらあっさり解決方法が見つかりました。

「chrome://flags/」を入力して Experiments の画面を表示します。「Experimental QUIC protocol」を「Disabled」にして、「Relaunch」をクリックします。

試験運用版の機能らしいのですが、これでサクサク動くようになりました。

しかし、また数日すると同じ現象が発生します。

IPv6無効 → ○

さらに色々調べたところ、どうやらIPv6が悪さしてるようです。

確かに、ルーターでIPv6を無効にしてる会社では発生しないし、自宅のルーターは無効にできないのでPCで無効にしたら解決しました。

しかし問題は自宅でwifi接続した時のスマホです。今のところ、AndroidでIPv6を無効する方法が見つかりません。何かいい方法を見つけたら紹介しようと思います。

2020/04/02 追記

IPv6を無効にすると通信速度が遅くなるのでダメですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました