ブログのアイキャッチに使えるフリー画像サイト4選

Others
スポンサーリンク

無料でアイキャッチに最適な画像がダウンロードできるサイトを集めてみました。

WEBサイトを作る時って、きれいな写真や絵がいっぱいあるといいですよね。

WordPressにはアイキャッチ画像というのを設定できるのですが、これを設定しないと「NO IMAGE」になってしまうし、アフィリエイトなどでアクセス数を稼ぎたい方には必須ではないかと思います。

ネットで探してると使えそうな画像がいっぱいありますが、勝手に使ったら大変な事になります。

そこで、

・無料で商用利用も可能な画像がダウンロードできる!
・アイキャッチに使うためにキーワード検索したら高品質な画像がいっぱい!
・どうでもいいメールが多いからユーザー登録もしたくない!

そんなサイトを集めてみました。

フリー画像サイトランキング

1位:Pixabay

・クレジット表記が不要
・ダウンロードする画像サイズ
(640×360、1280×720、1920×1080、5100×2869など)
・再配布可

掲載素材数100万点以上で高品質な画像がたくさんあり、大抵のアイキャッチ画像はここで揃います。海外のサイトですが日本語の検索にも対応しているので、適格で欲しい画像を比較的早く見つけられます。

2位:写真AC

・ユーザ登録が必要
・クレジット表記が不要
・ダウンロードする画像サイズ
(640×480、1920×1536、2048×1536など)
・再配布不可

日本人のモデルさんが多いです。
ユーザ登録が必要ですが、 どうでもいい メールはこないので安心してダウンロードできます。アンケートに答えないとすぐにダウンロードできないのが残念ですが2問程度です。
無料会員は、素材を1つダウンロードする度に15秒間の待ち時間が必要。1日の制限は検索が5回、素材ダウンロード数は9点までです。

3位:BURST

・クレジット表記が不要
・ダウンロードする画像サイズ
(925×520、4460×2509など)
・再配布可

ダウンロードするときにメールアドレスの登録を進められますが、登録しなくてもダウンロードできます。サーバが小さいのか、ちょっと全体的に重いです。

4位:freepik

・クレジット表記が必要
・ダウンロードする画像サイズは選べない
・再配布不可

画像のリンクまたはサイトのどこかにクレジット表記が必要です。ファイル形式がzipなのでパソコンでダウンロードすることになります。

画像サイズ

WordPressのアイキャッチ画像のサイズはメインが890×500で、縦長の画像は縦がカットされます。サイドバーは150×150です。縦横の比率が違うとブラウザで表示した時にイメージが変わる場合があるので比率を合わせて加工するといいです。

まとめ

当サイトではほとんどPixabayの画像を使ってますが、「Pixabayで見つからない時は写真ACで」というように順に探しています。ただ見つからない時は気が付くと2,3時間ずっと探してる時があるので、適度に休憩するように気を付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました